洗面台・洗面所のスタイルの種類

洗面台・洗面所のスタイルの種類

サニタリースペース一体型
洗面所と浴室とトイレが一体になったスタイルで二世帯住宅などで使われることが多いです。
水廻りが2つずつ必要な場合や一人暮らしの場合でスペースを効率的に使えるのがこのタイプです。
 
スペース共有型
トイレまたは浴室とスペースを共有するスタイルで、デザイン性を重視した一人住まいのお部屋やバリアフリーを考えた高齢者の寝室に使われることが多いです。トイレとのスペースを共有する場合はプライベートを保てることが前提条件になります。
 
完全独立型
トイレやバスルームと完全に別の場所に洗面所があるスタイル。脱衣スペースと洗濯機置き場を兼用します。
浴室・トイレと隣接する洗面所は一番あるタイプになり標準型です。
 
洗面室型
完全独立型の派生型で一般的なサイズを超えるタイプです。
大家族の場合や二世帯住宅の場合でも、他の水廻り機能と異なって洗面所を1室として共有すれば、住まいのトータルの間取りに余裕がでてくるのです。
二世帯住宅の場合は洗濯物も多くなりがちです。内装に洗濯物を干すような機能を持たせれば洗濯室として活用できるのです。



  レンジフード 交換工事

キッチン換気扇 交換工事



キッチン換気扇 交換